山崎朝雲

やまざきちょううん
彫刻作家 1867(慶応3) - 1954(昭和29)

初め仏師高田又四郎に学び、第4回内国勧業博覧会に入賞。その後高村光雲に師事する。光雲門下の高足として、よく日本木彫の正風を伝え、初期文展以来懐古的な題材による木彫を多く制作した。明治以降木彫界の重鎮として活躍。芸術院会員、帝室技芸院。

山崎朝雲「虎」
山崎朝雲「虎」
山崎朝雲作品の所定鑑定人・鑑定機関
 山崎澄枝
山崎朝雲の作品例一覧
査定写真の撮り方
山崎朝雲の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名山崎朝雲
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×