社長 田中千秋
絵画骨董買取プロではビュッフェは買取件数上位の作家です。
油彩・水彩・グワッシュ・版画 の買取には特に力を入れています
秋華洞のお客様でビュッフェの特定の作品を探してほしいとのご依頼も頂く場合があります。
そのため絵画骨董買取プロではビュッフェの絵画(油彩・水彩・グワッシュ・版画)の買取には特に力を入れています。

ベルナール・ビュッフェ

Bernard Buffet
海外作家 1928 - 1999

フランスの画家。1928年パリで生まれる。
43年、パリ国立高等美術学校に入学し、その5年後には、パリで最も権威のある新人賞、批評家賞を受賞するなど、若くして絵画界の寵児となる。硬質で鋭く太い針金のような輪郭線、抑制された色彩を特色とする独自の様式を築いた。第二次世界大戦後の具象絵画の代表的な画家であり、また油彩がのみならず優れた版画も多く遺した。レジオン・ドヌール勲章を受賞。>さらに詳しく

ビュッフェ「花」
ビュッフェ「花」
ベルナール・ビュッフェの査定評価のポイント

買取価格や作品相場は描かれた図柄によって大きく変わってきます。

多様なモティーフを描いたビュッフェ作品の中で花瓶の花街の風景闘牛士サーカスなどをテーマにした人物画は人気があり相場も高く、高価買取の対象となります。

版画作品は挿絵本パリシリーズなど、シリーズものの人気があります。花瓶の花など手軽に掛けられるモチーフのものも高評価致します。

油彩の場合はひび割れ、版画の場合はシミなどが見受けられる場合は評価が下がる場合があります。

〈鑑定書について〉

油絵、グワッシュ、水彩などの肉筆作品にはフランスにあるガルニエ画廊発行の鑑定書が必要となります。
お手持ちの作品に鑑定書が付いていない場合は、絵画骨董買取プロが鑑定書の取得のお手伝いをいたします。

動画でもビュッフェの査定評価のポイントを解説しています!
★ここがポイント買取アップ!★ビュッフェの版画をきっちり査定。
ビュッフェ作品買取り強化中。東京都神奈川埼玉千葉県出張無料です。
ベルナール・ビュッフェの鋭い線描【絵画骨董買取プロby秋華洞】
ベルナール・ビュッフェの代表作
ベルナール・ビュッフェの生涯
ビュッフェ
ベルナール・ビュッフェ

少年時代からデッサンが得意であったベルナール・ビュフェは、20歳でクリティック賞という権威のある賞を受賞した。抑制された⾊使いと、削り取ったような激しい線は、当時⼤きな衝撃をもって受け⽌められた。

鋭⾓的なフォルムと独特の⿊く強靭な描線、モノトーンに近い⾊彩によって描き出される、1950 年代までの「キリストの受難」や「戦争の恐怖」といった連作は、苦悩と不安に満ちている。⼤戦後の喪失感や、⾃⾝の孤独を反映した退廃的な作⾵は、多くの共感を呼んだ。

30 歳で当時モデルをしていたアナベルと結婚する。結婚後は作⾵に変化が現れ、多彩な⾊を使⽤した明るいトーンの作品も⾒られるようになる。

1928年 フランス・パリに⽣まれる
1943年 国⽴⾼等芸術学校に⼊学するが、数ヵ⽉で退学
1948年 第⼀回批評家賞を受賞
1951年 代表作のひとつ「キリストの受難(三部作)」を制作
1968年 代表作である挿画本「私のサーカス」を制作
1971年 フランス政府からレジオン・ドヌール勲章(等級はシュヴァリエ)を受賞
1973年 静岡県⻑泉町に「ベルナール・ビュフェ美術館」が開館
1999年 逝去

ベルナール・ビュッフェの査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名ベルナール・ビュッフェ
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×