鑑定/買取
HOME > 鑑定/買取

秋華洞では絵画・掛け軸・浮世絵・骨董・陶磁器など美術品の買取を行っております。

 弊社では絵画・掛け軸・浮世絵、陶器、茶道具、古美術から武具・ジュエリーまで様々な美術品を査定・買取いたします。
 親子三代美術商という経験から、長年にわたりお客様に育てていただいた結果、こうした広い範囲の作品について扱うようになりました。平安時代からの古美術を扱う一方で、現代作家のプロデュースもしており、国内外のアートフェアにも出展しております。その点で、データだけでなく今現在の生きた美術品の価格を把握しております。安心してお任せください。
▶主な取扱カテゴリ ▶主な取扱作家


  • 売却のご依頼はこちら

  • お電話でお問合せ
    03-3569-3620
  • WEBでお問合せ:メールフォーム 選べる買取方法
  • 無料簡易査定

  • お写真で簡単に査定ができます

  • メールフォームからお申込み
  • 出張鑑定

    日本全国お伺い致します。まずはお電話ください!
    ※作品の内容によってはお伺いできない場合がございます。予めご了承ください。
  • 積極的に出張地域!京都府 / 大阪府 / 愛知県
  • 03-3569-3620 年中無休 10:00~18:00
出張鑑定

美術品の買取について

美術品の相続については、相続時に評価が必要な場合は、是非ご相談下さい。 そもそも評価するべきものかどうかなど、多彩な経験に基づいてアドバイスさせていただきます。
相続の際、絵画だけ、陶磁器だけというケースはむしろ少なく、骨董、掛軸、武具、浮世絵など幅広く集めているケースが多いものです。こうなりますと、整理するだけでも大変です。さらにジャンル別に個別の業者に依頼すれば、かなりの時間を労してしまいかねません。同時に処分をお考えの場合はぜひ、秋華洞にご相談ください。各分野のエキスパートがいるため、一度にご対応が可能です。蔵ごとの査定も豊富に経験があります。

  また、お客様の美術品の相続について相談を受けている士業の方も、お気軽にご連絡下さい。提携している大手弁護士事務所さんをはじめ、多くの士業(弁護士、税理士、社会労務士)の方のご相談の経験があります。 士業の方へ

美術品の鑑定・査定

一般に、「鑑定」とは真贋の鑑定、「査定」とは時価評価の事を指します。実際にはいくらで買い取れるかという金額の提示になります。
絵画、陶磁器、工芸品など、ジャンルにかかわらず評価が一般に「高価」であることが知られている作家については、ほぼ必ず「贋物」が作られていると言ってもいいでしょう。 またいわゆる贋物でなくても、状態の悪い物、箱の有無、伝来によっても価格が左右されます。 鑑定の箱書きが正しいものか、どうかなど、有名な作家ほど、慎重に判断しなければなりません。査定するにはプロの眼が必要となってくるのです。有名百貨店で揃えられた場合は、まず真正な場合が殆どですので、記録があると強い傍証材料になります。 査定額は、写真でもある程度判断が出ますが、当然ながら最終的には、実物を拝見しての判断になります。
秋華洞では、絵画、陶磁器、武具、浮世絵、骨董など美術品全般について優れた専門家を擁しており、幅広く対応できるのが特長です。簡単なことでも結構です。遠慮せずご相談ください。

美術品の鑑定申込はこちら

美術品の買取のことでわからないことがあれば、どんなことでもお問い合わせください
皆様からの査定のご依頼をスタッフ一同、心よりお待ちしています。
tbs_bn
 
▲ページトップへ