美術品買取日記:買取鑑定会 in 岐阜

東京銀座から鑑定士がやってくる!! 秋華洞の人気企画『買取鑑定会』、

この度は田口美術さんの協力のもと、岐阜市での開催です。

 

2017年9月30日。素晴らしい秋晴れ。爽やかな秋うららの一日。

岐阜県美術館、岐阜市科学館のすぐ近く、文化的に西岐阜にある

スタイリッシュな外観のギャラリー、田口美術に、

いざ、鑑定士一同集結です。

すでに新聞の広告を見たお客様から、お電話でのお問い合わせを沢山いただいており、

開催前から充実の鑑定会が予想されましたが、

当日はその想像のさらに上を行く、大賑わいの鑑定会となりました。

関市が近いからでしょうか、武具人気が高いようで、査定依頼も大変多く、

武具骨董担当の伊藤鑑定士は常に引っ張りだこ。大忙しです。

伊藤鑑定士は古美術も専門。古い、陶器や青銅器、土器!、根付などの工芸品も

得意としています。

 

陶磁器の鑑定依頼も多く、素晴らしいコレクションの数々を前に、近代陶芸担当の藤本鑑定士も

伊藤鑑定士も社長田中も大興奮。

入れ替わり立ち替わり、それぞれの鑑定の間を縫って進行を見守る鑑定士。

素晴らしい美術品を見ずにいられないのは美術商のサガです。

気になることがあれば即調べる、議論も重ね、疑問のままには残しません。

知識の積み重ねが目利きの証です。

 

古美術から近代美術までオールラウンダーの田口良成鑑定士。

真剣な相談も、美術品を前にすると、ついつい笑顔になってしまいます。

 

一瞬の休憩中も美術談義に花が咲きます。大事なお作品をより高く評価できるように、

情報交換も重要です。

 

沢山の方々にご来廊いただき、あっという間の一日。

【買取鑑定会 in 岐阜】もこれにてお開きです。

沢山のお客様とお作品とよいご縁ができました。

 

今回3種類の新聞広告を掲載したのですが、

「新聞見たよ」と声をかけてくださるお客様、それぞれの新聞の切り抜きを

持ってきて下さったお客様も幾人もいらして、嬉しかったです。

皆様、本当にありがとうございました。

 

今回は一日だけの鑑定会でしたので、当日来られなかったかたも

いらっしゃったようです。

ご来廊くださった方も、いらっしゃれなかった方も、

美術品査定へご質問がございましたら、いつでもお気軽に

まずはお電話くださいませ。秋華洞は年中無休です!

 

最後に田口美術さんを前に恒例の集合写真を。

名古屋の皆様ありがとうございました。

鑑定会のほか、ご自宅への出張査定も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 03-3569-3620簡単査定フォーム