棟方志功鑑定:棟方志功鑑定会

合同会社棟方志功鑑定登録委員会
東京都中央区新富1-3-11 銀座BLD 8F

買取査定の前に鑑定を取った方がいいのか
査定依頼をいただければ、アドバイスいたします

棟方志功「ハイビスカス妃の柵」
棟方志功「ハイビスカス妃の柵」

棟方志功の場合は合同会社棟方志功鑑定登録委員会で鑑定・登録を再開いたしました。(2024年5月現在)
月に1度の鑑定で、受付開始日、受付締切日、鑑定品お渡し開始日がその月によって決まっていますので事前に確認が必要です。絵画骨董買取プロでは、東京までわざわざ出向かなくても、鑑定の受付代行も承っております。

また、残念ながら贋作という結果でも、鑑定料等の実費は支払わなければなりません。
私どもに事前に査定依頼をいただければ、鑑定に出したほうが良いかアドバイスすることができます。

棟方志功の仕事は他の誰にも似ていない、それでいて日本の図像の集大成、象徴ともいえる普遍性を持った作品群です。無垢でしなやかな感性、素朴な信仰とエロスの融合、柳宗悦の民芸運動や文学との結びつき、版画作法への源流への畏敬など、さまざまな要素が相俟って棟方芸術の宇宙を形成しています。彼の作品群の豊かさは日本美術を明るく照らす優しい強い光ともいえるでしょう。

私どもでは数百点を超える棟方志功の作品を大事に扱ってまいりました。大切な棟方志功作品のご売却は是非おまかせ下さい。

美術品の売却は、ぜひ信頼できる美術商をお選びください

社長 田中千秋
社長 田中千秋

弊社では美術品を売るときも、買うときも、それきりでなくて、一生のお付き合いを考えています。さらには、世代を超えて、代々お付き合いできる関係を目指しております。
スタッフにも「ともかくたくさん買えば良い」ではなくて、「お客様にどうしたら、最も、お役に立てるのか、考えて動きなさい」と伝えています。

本当にお客様の心に寄り添う
一生のお付き合いをする

そういう美術商として、みなさんとお付き合いできれば、と考えております。

美術品買取の流れ

買取の流れ

査定写真の撮り方

美術品の鑑定代行は秋華洞にお任せ下さい

秋華洞では美術品の鑑定取得代行いたします。
03-3569-3620 までお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 03-3569-3620 受付:年中無休10:00~18:00