社長 田中千秋
植松包美作品の買取は、絵画骨董買取プロにお任せください。
絵画骨董買取プロ社長の田中です。弊社は親子三代80年の買取実績があります。電話、メール、お手紙で植松包美買取のご依頼を受け付けています。 スタッフ一同、丁寧な対応を心がけています。もし植松包美の作品をお持ちでしたら、ぜひ絵画骨董買取プロにご相談下さい。

植松包美

うえまつほうび
陶芸・工芸など 1872(明治5) - 1933(昭和8)

東京生まれの漆芸家。名は弥太郎。初期の頃は「抱美」の号を使用していたが後に「包美」に改号、また晩年の作品には「不老斎」及び「不老斎主人」。包美の家は代々蒔絵師で、父抱民の長男として生まれる。蒔絵技法を父抱民に図案を岸光景に師事したほか尾形光琳、原半遊斎の作品にも影響を強く受ける。パリ万博・内国勧業博覧会・東京大正博などに出品し、受賞を重ねる。帝展審査員も努め、漆工界の指導的役割を担った。結果的に、漆工競技会や内国勧業博覧会に漆工競技会や内国勧業博覧会、帝国美術院展覧会など、名の通った大きな展覧会などに度々出品を重ね、多くの賞を受賞していくのだ。1933年、他界。享年62歳。

 

植松包美の査定・お問い合わせ

査定、ご相談はお電話(0120-126-510)か下記フォームからお気軽にお問合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 0120-126-510 受付:年中無休10:00~18:00

CPI SSL サーバー証明書

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名植松包美
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
※フォームで送れない場合はbuy@aojc.co.jpにメールでお送り下さい。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真5を追加する

写真5 ×

写真6を追加する

写真6 ×

写真7を追加する

写真7 ×

写真8を追加する

写真8 ×

写真9を追加する

写真9 ×

写真10を追加する

写真10 ×