オノサト・トシノブ

おのさととしのぶ
浮世絵師・版画家 現代作家 1912(大正元) - 1986(昭和61)

抽象画家。本名は小野里利信。長野県飯田市に生まれ、大正11年から群馬県桐生市に住む。日本大学工学部電気科中退後、津田青楓洋画塾に入る。昭和10年には同塾出身者とともに黒色洋画展を結成するが、翌年には退会。自由美術家協会の創立に参加する。昭和17年に応召し、シベリア抑留を経て昭和23年に帰国。円などの幾何学図形による、錯視的な構成の抽象画を展開した。作品は主に油彩で制作したが、リトグラフやシルクスクリーンによる版画作品も残している。

オノサト・トシノブの査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名オノサト・トシノブ
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×