横山大観鑑定:横山大観記念館

東京都台東区池之端1-4-24
03-3821-1017
こちらの作家の鑑定人・鑑定機関です  横山大観
横山大観の鑑定代行は秋華洞にお任せください

横山大観は、いわゆる「日本画」のもっとも重要な作家と言っていいでしょう。明治元年、西洋文化が怒涛のごとく押し寄せてくるだろう時代に生まれ、日本が日本であるということの意味を考え、実践することを運命づけられた作家でした。彼の作品が壮大なスケールを持つのは、日本がそうであってほしい、という姿を表現したものだったからだと思います。
大観の晩年、日本は敗戦を迎え、大観の心は虚しさと挫折感に襲われたでしょうが、戦後も彼は「不二」の絵を描くことをやめませんでした。 ポストモダン的なものとの対極にある日本画家ですが、大観の絵を大事にし続ける日本人の「心」は必ず未来にも残ると思います。
大観作品を大事にしていただける次の所有者をお探しするのが私どもの仕事です。大観作品のご売却、お取引の際は、ぜひとも私どもにご相談ください。

> 横山大観の無料査定・ご相談はこちら

美術品の鑑定代行は秋華洞にお任せ下さい

秋華洞では美術品の鑑定取得代行いたします。
03-3569-3620 までお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください。 03-3569-3620 受付:年中無休10:00~18:00