西洋絵画の買取
取扱作品/作家
HOME取扱作家/作品 > 西洋絵画の買取
私ども、東京・銀座 秋華洞では、西洋絵画を特に積極的に買取・査定しております。
西洋絵画に関するご相談であればお気軽にご相談下さい。
専門のスペシャリストがあなたの作品を拝見いたします。

西洋絵画の買取について

秋華洞では西洋絵画の買取・査定・鑑定に力を入れております。
ご自宅や蔵などにご所蔵の作品について、価値が気になる方、お売りになりたい方は是非お気軽にご相談下さい。
西洋絵画作品について、専門家が拝見した上で、高額にて買取りさせていただきます。

お問い合わせは、お電話 03-3569-3620 やWebからも申込み出来ます。

 
 

西洋絵画作品の査定・鑑定

  一般に、「鑑定」とは真贋の鑑定、「査定」とは時価評価の事を指します。
20世紀以降の近代西洋画家のうち主要なアーティストについては、多くの場合、特定画廊あるいは公的機関による鑑定が行われています。日本の鑑定制度と似た制度です。もし鑑定証の添付がない場合(あるいは指定鑑定人以外の発行した鑑定証しかない場合)は、当該の機関をお調べして、取得する必要があります。


すでに添付されている場合は、鑑定証じたいの信用調査が必要な場合があります。次に査定ですが、作品の状態と現在の需給関係を勘案して、価格が決まって参ります。また、西洋絵画のなかでも、ピカソやユトリロの本画など、商品単価の高い作品については、価格の査定の後、仲介あるいはオークションへの紹介・斡旋を行う場合もあります。ただしオークションは、不落札などのリスクも伴いますので、適切な売り方をよくご相談させて下さい。

 

西洋絵画の相続

 西洋絵画作品の相続について、相続時に評価が必要な場合は、是非ご相談下さい。
そもそも評価するべきものかどうかなど、多彩な経験に基づいてアドバイスさせていただきます。
高額な西洋絵画を売却せずに相続された場合、しばしば相続税が発生します。相続額を算定するためには査定が必要ですので、私どもで行っております、査定評価作成サービスを是非ご利用下さい。非常にリーズナブルと多くの方に(大手一部上場企業の代表者相続など)喜んでいただいております。
 士業の方へ
また、お客様の古美術作品について相談を受けている士業の方も、お気軽にご連絡下さい。提携している大手弁護士事務所さんをはじめ、多くの士業(弁護士、税理士、社会労務士)の方のご相談の経験があります。

買取方法について

 

拝見するのは、私どもの銀座の画廊にお持ちいただくケースが多いですが、こちらから出向く事も勿論可能です。週の半分は、出張買取させていただいております。
ほぼ全国に対応しており、九州・東北でも出向きます。
 
▲ページトップへ