河井寛次郎

かわいかんじろう
工芸作家 1890(明治23) - 1966(昭和41)

島根県安来に生まれる。松江中学校卒業ののち、東京高等工業学校に入学。大正3(1914)年、京都陶磁器試験場に入所。大正9(1920)年、現在の記念館の地、五条坂に居と窯を持ち独立、つねと結婚。大正10(1921)年、「第一回創作陶磁展観」を開催、以降生涯にわたり、作品を発表する。作風は中国古陶磁を範とした初期、「用の美」の中期、「造形」の後期と大きく三期に分けられる。

河井寛次郎「三色手付扁壺」
河井寛次郎「三色手付扁壺」
河井寛次郎作品の所定鑑定人・鑑定機関
 河井寛次郎 記念館
河井寛次郎の作品例一覧
河井寛次郎の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名河井寛次郎
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×