石黒宗麿

いしぐろむねまろ
工芸作家 1893(明治22) - 1968(昭和43)

医師の息子として生まれる。25歳の時、曜変天目碗を目にしたことがきっかけで作陶の道へと進むことになる。生涯特定の誰かに師事することもなく、名声や利益のために制作するのでもなく、赴くままに自由な創作活動を展開した。伸びやかで奔放な筆到をもつ作品は、中国古陶磁に倣ったものからモダンな感覚のものまで1点1点が異なった表情を呈しており、石黒のあふれんばかりの創作意欲がうかがいしれる。

石黒宗麿「色絵水指」
石黒宗麿「色絵水指」
石黒宗麿作品の所定鑑定人・鑑定機関
 原 清
 東京美術倶楽部鑑定委員会
石黒宗麿の査定・お問い合わせ

お名前
お電話番号
都道府県
メールアドレス
作家名石黒宗麿
その他問い合わせたい作家があればご入力ください。
備考画題、絵の大きさなどおおよそお知らせください。
また、今回ご相談されるきっかけ、理由について簡単にお書きください。

写真
作品写真がもしあれば添付してください。
1点につき3MB以下、合計でも8MBを超えないファイルサイズでお願いします。
写真1 ×
写真2 ×
写真3 ×
写真4 ×

写真05を追加する

写真05 ×

写真06を追加する

写真06 ×

写真07を追加する

写真07 ×

写真08を追加する

写真08 ×

写真09を追加する

写真09 ×

写真10を追加する

写真10 ×