サイトマップ|携帯サイト|English

竹内栖鳳(たけうちせいほう)のプロフィールと作品 | 美術品の鑑定/査定なら業界屈指の鑑定眼で高額買取の秋華洞

HOME >  取扱作家/作品 >  日本画作家 >  竹内栖鳳
竹内栖鳳作品のご売却(買取)のご相談
 
銀座 秋華洞では、竹内栖鳳作品を積極的に扱っております。
竹内栖鳳作品のご売却・無料査定(お見積もり)・鑑定のご相談承ります。

竹内栖鳳 [日本画作家]


竹内栖鳳『鯖』
竹内栖鳳 (たけうちせいほう)プロフィール
1864(元治元年)京都 - 1942(昭和17)神奈川

日本画家。本名恒吉。明治14年四条派の幸野楳嶺の画塾に入門。棲鳳の雅号を受ける。20年京都府画学校北宗画科を修了し、画家として独立。22年から京都市立美術工芸学校教諭となり、この前後、様々な展覧会で受賞を重ねる。33年渡欧、翌年帰国して雅号を栖鳳と改める。40年に文展が開設されると、第1 回展から毎年審査員を務め、自身も意欲的な出品で注目を集めた。また、大正9年と10年の二度にわたって東洋画の源流を訪ねるために中国へ旅行し、代表作で重要文化財の「班猫」は、そののちに描かれた。京都画壇の総師として多くの名作を残し、逸材を育成、日本画の近代化に大いに貢献する。昭和12年に横山大観とともに第1回文化勲章を受章。

各種お問合せについて

WEBでお問い合わせ:お問い合わせページ お問い合わせページでは、竹内栖鳳の
オンライン査定・見積もりもご利用いただけます。
E-mailでお問い合わせ:info@syukado.jp Eメール(info@syukado.jp)で作品画像や詳細説明をお送りいただいても結構です。
お電話でお問い合わせ:03-3569-3620  

秋華洞のご紹介

販売責任者・弊社社長 田中千秋 弊社社長 田中千秋 竹内栖鳳作品の査定・買取りのお問い合わせの際は秋華洞にご用命下さい。ご満足いただけるお値段で買取りさせて頂きます。その他、売却や鑑定に関してわからないこと、不安なことなどございましたら遠慮なくお尋ね下さい。誠心誠意お答えいたします。
創業者 田中自知郎 創業者 故 田中自知郎 40年美術業界で培った経験を元に、竹内栖鳳作品を責任を持って査定させて頂きます。ご売却の他、鑑定・修復など、あらゆるご相談に応じます。親切・丁寧にご説明することをモットーとしておりますので、お気軽にご連絡下さい。なお、竹内栖鳳作品買取りのお見積もりは無料です。
 
カタログ誌「秋華洞」
カタログ誌「秋華洞」
隔月にて発行の美術品カタログ誌「秋華洞」でも様々な作品を取り上げます。是非カタログをご請求下さい。
無料にて発行しております。

カタログ誌「秋華洞」のご請求はこちら
 
お電話でお問合わせ:03-3569-3620
お気に入りの作品が見つからない方(ご購入)は、お電話でお問い合わせください。
 
絵画買取
お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ 年中無休10:00〜18:00
お問合わせ:info@syukado.jp 電話番号03-3569-3620 年中無休 10:00〜18:00 美術品販売お求めの方はこちら
▲ページトップへ